ユズタンカリウム
ゆずたん。題詠編

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク
006:水玉(ゆず)
泣き出してしまう代わりにネクタイの水玉を数えながら頷く
: 題詠2009 : comments(28) : trackbacks(0) : posted by ゆず
005:調(ゆず)
明日は手をつなごう小さな幸せがほんとにあるのか調べるために
続きを読む >>
: 題詠2009 : comments(2) : trackbacks(0) : posted by ゆず
004:ひだまり(ゆず)
ちらちらとほこりが光るひだまりの真ん中で受信するメール
: 題詠2009 : comments(1) : trackbacks(1) : posted by ゆず
003:助(ゆず)
補助なしでさかあがりしたとき見えた世界のように君が手を振る
: 題詠2009 : comments(4) : trackbacks(0) : posted by ゆず
002:一日(ゆず)
 四月一日(エイプリルフール)までには諦めもついているはず 許せてるはず
: 題詠2009 : comments(1) : trackbacks(0) : posted by ゆず
001:笑(ゆず)
 お決まりの「校長祝辞」がきらめいてくすくす笑いの春がはじまる
続きを読む >>
: 題詠2009 : comments(6) : trackbacks(0) : posted by ゆず
題詠blog2009に参加します。(ゆず)
たくさんの方に背中を押していただき、だいぶ出遅れましたが参加させていただくことにしました。
参加するからには完走を目指しますが、いつもどおり、焦らず、気負わず、マイペースに楽しく詠んでいきたいと思います。
どうぞよろしくおねがいします。

また、このような機会を与えて下さった五十嵐きよみさまに感謝いたします。
: お知らせ : comments(2) : trackbacks(0) : posted by ゆず
おひっこし
移転しました。

ゆずの短歌のブログです。
引き続きよろしくお願いいたします。

近いうちに、こちらで題詠をはじめる予定です^^
: お知らせ : comments(1) : trackbacks(0) : posted by ゆず
: 1/1 :